新潟県上越市・長野県長野市を中心に近隣県で事業展開している和栗会計事務所/MMC総合コンサルティング株式会社

ホーム|  リンク|  個人情報に関して|  利用規約|  サイトマップ

税理士法人 和栗会計事務所

HOMEMMC総合コンサルティング株式会社 > 医療コンサルティング

医療コンサルティング


病院人事賃金制度策定支援

人材育成を組織的に行なうためには、役割基準を明確にし、公平な評価を可能にし、人材育成にもつながる人事賃金制度再構築を支援いたします。また、職員定着に向けた人事制度の見直しについてもご指導いたします。


意欲的に活動する人材を育てる人事制度を構築する

組織が期待する人材像と能力レベルを明示し、個々の職員がそれぞれの期待像の実現に向けた能力開発に取り組むことができる「人材育成」に主眼を置いた人事賃金制度は、組織の成長を約束します。役割基準やキャリアプランの明確化、業績と貢献を適正に反映する仕組みを構築することにより、組織を支える職員定着への環境整備も支援いたします。
そのほか、運用中の人事賃金制度のメンテナンスや再構築についてのご相談も承ります。


人事賃金制度をめぐる病院の課題

<<年功型人事制度の病院>>
 病院の経営方針が浸透しない、指示命令が末端まで徹底されない
 職員が処遇(給与や評価、キャリア)に対する不満をもっている
 職員の組織への帰属意識やチームワークが希薄である
 業績・職務と賃金のミスマッチが大きくなっている

<<年功型を脱却し、評価制度を導入している病院>>
 最近人事制度を刷新したが、運用がうまくいかない
 従来の評価ツールでは、構成な基準が明確になっていない
 他部門とのつり合いや葛藤が起きて、公正な評価ができない
 評価する管理者の教育が不十分である


病院人事賃金制度改定のステップ

現行の人事賃金制度を見直し、あるいは新たな仕組みを構築することによって、さまざまな効果が期待されます。
その結果、賃金の適正配分のみならず、課題として多く挙げられる職員のモチベーション維持や理念・基本方針の浸透、さらに自主的な能力開発を支援するシステムを示して、より高い目標達成に向けた職員個々の活動を促すツールへと変革することができます。


STEP1 役割・責任等級制度 STEP2 人材評価制度
役割と期待像の明示
役割等級フレーム
職務基準署
昇格基準
期待像到達に向けた仕事への意欲・行動を評価
人事考課制度
目標管理制度導入
考課者訓練
STEP3 能力開発制度 STEP4 賃金制度
キャリアアップの支援
人材育成制度
OJT、OFF-JT
階層・職種別研修
処遇の適正配分
総額人件費予算
基本給の設計
賞与

このページのTOPへ

業績管理体制構築支援

経営診断結果や既に自院が選択した経営戦略に基づき、具体的な活動を定める経営計画の策定と、適切な予算実績管理を継続できる業績管理体制の構築を支援します。安定した経営体制の維持には不可欠な取り組みです。


業績管理で収益の安定化・向上と職員の意識改革を実現

経営戦略実現のための具体的活動として、経営計画の策定を支援します。画餅とすることなく、定期的な予算実績検討を意識した上で、継続して進捗と達成度を計測する内容とします。さらに、計画実現のために検討し、管理する体制の構築をサポートします。実際に会議で使用する業績管理資料のフォーマット、会議参加メンバーの選定、議事進行体制等の仕組みづくりを行います。


経営戦略から業績管理体制構築への展開


経営戦略から業績管理体制構築への展開

経営計画策定支援+会議運営サポート




業務管理体制構築支援
年度予算の策定支援
資金繰り計画策定支援
部門別行動計画の策定
病院機能再編シミュレーション
共通経費配賦基準の設定
診療科目別・病棟別業績管理基準の設計
業績報告制度の構築
業務検討会議システムの構築
業績管理資料フォーマット提供
月次業績検討会議指導・運営支援
各種経営資料の提供
経営課題の検討

このページのTOPへ

病医院経営診断

院内外環境と現状分析を踏まえて、直面する課題を抽出し、理念を実現する自院の将来像を明確にします。併せて、医事業務適正度や組織管理体制の実力度を測り、具体的な計画策定に向けた方向性を提示します。


自院の現状を見つめ将来像を描くための方向性を確立する

自院が置かれている内外環境を正確に把握した上でこれらを分析し、理念に基づく医業経営の実践に必要な直面する課題と、自院が保有する戦力と理想とのレベルギャップを知ることにより、取り組むべき課題とその優先順位を明確にすることができます。
本診断結果を踏まえ、自院が今後担うべき機能と役割を具体化し、質の医療を提供する組織・経営体制を確立するための基本方針、さらに経営計画および具体的な活動計画の策定へとステップを重ねることで、その最大活用を支援いたします。


病医院経営診断の4つの視点

外部環境の現状と傾向の把握・分析

自院の診療圏域における人口や受療率等から、患者数の推計や高齢化など将来の存在や成長に影響を与える外部的要因を的確に把握します。
(1)診療圏域の人口推移・患者数推計シミュレーション、医療機関・医師の配置状況
(2)診療圏域内の医療需給状況(自給度・依存度の測定)
(3)疾病別・診療科目別にみる地域受療動向

自院が保有する戦力と理想のギャップ分析

現状で自院が有する医療提供体制と組織管理、経営管理に関わる成熟度を分析し、理想レベルとのギャップを検証して、阻害要因を明らかにします。
(1)財務診断(P/L、B/S、同規模医療機関比較)
(2)医療提供体制と医事業務レベルの現状分析及び改善策
(3)患者アンケート実施・管理者インタビューによるニーズと潜在的課題の要因分析

地域から求められる病院像とあるべき姿の明確化

地域密着型医療の実践のために、自院が求められている機能と役割を明らかにし、地域から信頼される病院としての使命を果たすべく、あるべき姿を描きます。
(1)地域医療ニーズに適応した病院機能と役割の明示
(2)地域密着型病院として求められる役割の選択
(3)院内部門連携、地域医療連携ネットワークの具体化提案

未来を勝ち取るための病院ビジョン具体化

院内外環境および現状分析をふまえて、地域から求められる機能と役割を備えた病院の実現に向けた方針と課題、その対応策を提示します。
(1)地域における必要性と将来像の基本方針
(2)地域医療ニーズに応える病院の役割・機能・規模の確認と改善すべき項目
(3)個別的検討課題の指摘と対応策の提示


このページのTOPへ