新潟県上越市・長野県長野市を中心に近隣県で事業展開している和栗会計事務所/MMC総合コンサルティング株式会社

ホーム|  リンク|  個人情報に関して|  利用規約|  サイトマップ

税理士法人 和栗会計事務所

HOMEMMC総合コンサルティング株式会社 > 経営診断

経営診断


総合経営診断

厳しい経営環境下においても、原理原則に則った経営を行うこと、経営体質を改善することによって高収益化を実現できます。高収益の経営体質作りの前提となる、正しい現状認識と適切な課題設定が重要です。


自社の経営体質を総点検する

本来行うべき経営管理を実践すれば、必ず利益を生むことができます。利益が出ない企業は、自社の「経営管理=マネジメント」が弱いと考えるべきです。 どの企業でも何らかの経営管理(マネジメント)を行っています。しかし、残念ながら大半の企業ではその経営管理が有効に機能していません。不全状態にある経営管理機能を活性化させるためには、自社の現状を正確に把握した上で、取り組むべき課題を明確に設定し、具体的な活動計画を策定する必要があります。


高収益企業への転換を図るポイント


取り組み課題を整理し明確にする

高収益の経営体質作りの第一歩は、正しい現状認識と適切な課題設定です。
総合経営診断では、弊社コンサルティング・チームがトップインタビュー、経営幹部インタビュー、財務諸表分析、マーケティング機能分析、経営管理体制分析、組織分析、賃金分析を行い、現状の問題点を整理して、今後取り組むべき課題の整理を行います。
さらに収益改善の基本計画を策定の上、経営診断報告会を実施し、経営者、経営幹部にご提案します。この経営診断報告会を通じて、今後取り組むべき課題の整理をします。


総合経営診断の実施項目・分析事項

実施項目 分析事項 抽出すべき課題の対象
インタビュー、KD-1調査 経営者ニーズ、想定課題等 トップマネジメント体制
業界データ収集 マーケットシェア、市場動向 マーケティング機能
財務分析 B./S、P/L、C/F 財務
社内業績管理資料分析 顧客別・商品別・社員別利益 業績管理体制
賃金関係資料分析 労働分配率、賃金 賃金
モラルサーベイ 管理者・一般社員意識調査 組織風土

このページのTOPへ